自費出版のすすめ

本を書きたい気持ちは誰にでもあるかもしれません。
みんな、長いようで短い人生の中で、いくつものアクシデントがありました。自分を変えるほど
の大きな事件もありました。そういう試練を乗り越えて今があります。そのことを子や孫たちに、伝えておきたいと思うかもしれません。伝えておきたい事柄を素直に原稿用紙に、或いはパソコンに
保存することが大切だと思います。書きためたものがあればいつでも自費出版ができます。

自分しか知らないこと、家の出来事、先祖のこと、自分が歩んだ足跡を自分史としてまとめ、また自分の考え
や思想、信条についても書き遣すことが大切なことと思います。いかに時代が変わろうと、他人に読んでもらいたい、知ってほしい、次の世代に遺しておきたいという気持ちは、ある年齢になると(多少の年齢差はあっても)誰にでも芽生えるから不思議です。その思いや気持ちを大切にして、原稿を書いてみてはいかがでしょうか。

筆者について

admin

記事を表示 →

自費出版のすすめ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です